Oregano

 

学名:Origanum vulgare

名前:真正オレガノ、ワイルドマジョラム

和名:ハナハッカ

種別:シソ科ハナハッカ属

多年草

有効成分:チモール、カルバクロール、タンニン

効能:消化促進、免疫強壮、鎮静、殺菌、

 

マジョラムとオレガノは形状がとても似ていて、長い間植物分類学の上でも混同されてきました。このため、ワイルドマジョラムという別名があるほどです。

オレガノは地中海沿岸の原産物で、古代ギリシャでは薬用として重要視されてきました。古代ローマではお料理にも利用され、『ソースを美味しくするスパイス』として古代ローマ時代の料理書に記述されています。またフレッシュなオレガノよりも乾燥させた葉の方が香りが強く増し、ロースト料理、イタリアン料理系のスパイスとして用いられます。

 

オレガノの働き

 

1、消化促進

胃腸の調子を整え、消化を促進する作用があると言われています。食べ過ぎてしまったときはオレガノを入れたハーブティーをブレンドすると消化を助けてくれます。

 

2、免疫強壮

風邪、気管支炎、頭痛、口内炎、消化不良、腹痛、疲労倦怠感などに効果があります。風邪の引き始め、免疫力が落ちているな、と感じたらオレガノが効果的です。ハーブカプセルで摂取するのも手軽にできる免疫力アップです。

 

3、鎮静作用

頭痛や歯痛などの痛みを軽減する働きがあり、生理痛にも効果があります。

 

*妊娠初期の方は使用を控えましょう。