Apricot Kernel

apricotkernel.jpg
apricotkernel.jpg

Apricot Kernel

12.00

Apricot Kernel
学名:Prunus armeniaca
科名:バラ科
和名:西洋アンズ
抽出部位:種子の仁
抽出方法:常温圧搾法
産地:モロッコ
治療特性:保湿作用、皮膚組織再生作用、抗炎症作用

 

フェイシャルトリートメントに最適なオイル

原料となるアンズは、古来より中国では漢方薬として、または美肌作用があると知られており、アンズの果実をつぶして、肌を柔らかくするためのフェイシャルパックとして使用されてきました。

アプリコットカーネルオイルには、オレイン酸の含有量が65〜70%と多く、ビタミン、ミネラルなどの栄養分も豊富に含んでいます。このため、荒れたお肌の再生に効果を発揮します。

浸透性と保湿性に優れており、肌を軟化させ、しなやかさやハリを保つため、フェイシャルトリートメントや、荒れたお肌の箇所のボディーケアに最適です。

冬場の乾燥からのケアに使用するのも、皮膚の保護作用があるので効果的です。

その他、湿疹によるかゆみの緩和に役立ちます。

成分組成: オレイン酸(65〜70%)

      リノール酸(20%)

      パルチミン酸(7%)

      ステアリン酸

      パルミトレイン酸

Add To Cart