Chamomile German

Chamomile German.jpg
Chamomile German.jpg

Chamomile German

46.00

Latin Name: Matricaria chamomilla
Country of origin: U.K

科名:キク科
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法

作用:抗アレルギー、抗うつ、抗炎症、止痒、鎮静、鎮痛、消化促進、通経

こんな時におすすめ:

   体の様々な赤み、かゆみを落ち着かせたいとき
   お肌が乾燥してかゆみ、赤み、痛みを伴うとき
   緊張感をときほぐしたいとき

精油は別名カモミールブルーと呼ばれるこの精油は、カマズレンという成分が豊富に含まれています。深い藍色、独特の香りが特徴なこの精油はヨーロッパでは何世紀も前から生活の中に親しまれてきました。
カモミールジャーマンの学名
Matricariaは子宮を意味します。これは古くからカモミールジャーマンが女性的領域で特性を発揮するハーブであると考えられたと伝えられています。

体への作用:アズレン成分には抗レルギー、鎮静効果があるので、体の各部位にある赤み、かゆみ、痛みなどの炎症を緩和します。キャリアオイルのボリジオイル10mlにジャーマンカモマイルを3滴入れ(症状をみながら増やしてください)直接幹部に塗布してください。一日に数回3、4時間おきに塗布します。ボリジオイルにはガンマリノレン酸が豊富に含まれています。

女性の生殖機能のバランスを調整する働きがあり、月経不順、月経痛、月経前症候群んだおの女性特有のさまざまな症状に役にたちます。

心への作用:不安や緊張する日が続いたり、ネガティブな感情に苛まれる時にこれらの感情をときほぐし、落ち着かせる作用があります。また神経が高ぶってなかなか眠りにつけない時にも適しています。

お肌への作用:乾燥してかゆみを伴う場合に効果を発揮します。その他、化粧かぶれを引き起こした時はキャリアオイルに数的たらして塗布します。炎症を抑える効果に優れている事から、日焼け後のお肌をケアするローションなどにも最適です。炎症を鎮めてくれるネロリ化粧水にブレンドしたり、日焼けの場合はラベンダー化粧水にブレンドして使用するとよいでしょう。

*妊娠初期はハーブティーで飲用する場合は問題ありませんが、使用を控えてください。

Quantity:
Add To Cart