Chamomile Roman

Chamomile Roman.jpg
Chamomile Roman.jpg

Chamomile Roman

from 36.00

Latin name: Anthemis nobilis 
Country of origin: U.S

科名:キク科
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法
作用:抗アレルギー、抗うつ、抗炎症、消化促進、鎮痙、鎮静、通経、皮膚軟化

 こんな時におすすめ:

      精神的なストレスによりなかなか寝付けない
      緊張、怒りの感情をときほぐし、情緒を安定させたいとき
      乾燥からくる、かゆみ、炎症
      月経痛

青リンゴに似た優しい香りで 穏やかに作用する
リンゴに似たフルーティーな香りが、心を落ち着かせ、あらゆる炎症や痛みに対しておすすめの精油です。精油が出来る過程でアズレンが抽出されます。このアズレン成分はジャーマンカモマイルに多く含まれますが、ローマンカモマイルにも含まれます。この成分は抗炎症作用があり、湿疹やじん麻疹などのアレルギー、神経痛やリウマチ、月経痛など幅広く使用できる精油です。ローマン種はジャーマン種に比べてアズレン成分が少ない分作用が穏やかなので子供にも安心して使用できます。

体への作用:皮膚の炎症があるときに使用する精油です。湿疹やじん麻疹、かゆみやひげ剃り後に効果を発揮します。また精神的なストレスが原因の胃痛や頭痛といった痛みにも効果的です。ジャーマン種と同様、月経不順や更年期障害など婦人科系の症状緩和にも用いられます。

心への作用:精神的なストレスにより、なかなか寝付けないときに緊張を緩め、情緒を安定させる香りです。緊張、怒りの感情をときほぐす力を持っています。不眠の際にはぬるめのお風呂や寝室で香らせるとよいでしょう。子供も好む香りなので、ぬいぐるみに1滴たらして持たせてあげましょう。

お肌への作用:炎症を鎮める働きがあるので日焼けした肌や、ニキビケアにもよく使われます。お肌の弾力を回復する作用もあり、香りも良い事から化粧品の原料として古くから使用されています。

      ブタクサなどのキク科植物アレルギーのある方は事前にパッチテストを行って使用してください。
      妊娠したい方、妊娠初期の方は使用をさけてください。

ml:
Quantity:
Add To Cart