Frankincense

Frankincensce.jpg
Frankincensce.jpg

Frankincense

20.00

Latin name: Boswellia carterii
Country of origin: Somalia

科名:カンラン科
抽出部位:樹脂
抽出方法:水蒸気蒸留法
作用:強壮、細胞成長促進、子宮強壮、収れん、消化促進、抗菌、鎮静、瘢痕形成、利尿、

こんな時におすすめ

   呼吸を和らげ、深いリラクゼーションに導きたいとき
   不安や緊張を落ち着かせ、平静を取り戻したいとき
   気管支炎など、のどの症状に、鼻風邪の症状緩和にも。
   細胞再生作用からお肌のスキンケアにも

雑念が入った心を安らかに落ち着かせ、現実の世界にグラウンディングできるような香り

古代エジプトでは神に捧げるための香りとして祭壇で焚かれ、黄金に匹敵するほど貴重なものとされていたフランキンセンス。旧約聖書の中にもキリストの誕生時に捧げられた香りとしてフランキンセンスが登場します。キリストへの三賢者への贈り物は、①黄金:偉大なる商人のシンボルとして、②フランキンセンス:偉大なる予言者のシンボルとして、③ミルラ:偉大なる医師のシンボルとして、これらを捧げられたのですが、この3つの中からキリストが選んだものはフランキンセンスだったと言われています。現代のアロマセラピーではスパイシーかつウッディ調の香りが呼吸を整え、心を平穏にし、呼吸器の不調全般に効果をもたらします。

体への働きかけ:この香りは、ゆっくりとした呼吸に切り替え、呼吸を深くさせる作用があると言われています。緊張で身体が固くなっている時にも呼吸を深めることで緊張が解けてリラックスしていくのを感じるでしょう。肺、鼻、喉の粘膜を鎮め、粘液を排出するように働きかける作用があるので、息切れや喘息の発作時、鼻水、鼻づまりに蒸気吸入で使用することをおすすめします。またオイルに希釈して胸部をゆっくりとマッサージするのもよいでしょう。

 心への働きかけ:不安な気持ちや強迫観念にかられて、精神的に不安定なとき、ふさぎ込みがちな時、動揺を鎮めて平常心に戻してくれます。気持ちの軌道修正をしたい時に効果的です。ショックを受けた時やイライラしがちな時、傷ついているときなどにももちろんの事、さらに深いリラクセーションを求めている場合はヨガやストレッチをするときに芳香浴や、精油を1滴足のうらに垂らすとよいでしょう。

お肌への働きかけ:乾燥肌や老化した肌を潤して、肌を活性化させる、アンチエイジング効果が期待できます。また皮膚の炎症にたいして効き目があるので、傷口の回復を早めて再生を促してくれる精油でもあります。

Quantity:
Add To Cart