Hinoki

hinoki3.jpg
hinoki3.jpg

Hinoki

33.00

Latin name: Chamaecyparis obtusa

Country of origin:Japan

科名:ヒノキ科

抽出部位:木部(心材)

抽出方法:水蒸気蒸留法

作用:抗菌、抗真菌、殺菌、殺虫、鎮静、 リラックス、リフレッシュ、

こんな時におすすめ

   プレゼンテーションなど、人前に出て緊張してしまう場合、グラウンディングに。

   冷え症やむくみがちな方に

   リフレッシュしたいとき、オフィスワークで芳香浴

   ストレス、緊張による頭痛、偏頭痛に

どこか懐かしさを感じるウッディーでアンダートーンの落ち着いた香り

日本人にはなじみ深いヒノキは、古来より寺社の建材に用いられ、日本建築を象徴するそのひとつでした。現存する日本最古の木造建築である法隆寺にも、防虫、防腐効果が高い事から、檜木材が多く使用されています。脂分を多く含んでおり、ヒノキを擦って火を起こした事から(火の木)が名前の由来だそうです。その他、古来冷蔵庫がなかった時代にヒノキの枝葉をちぎり、 肉や魚をその上にのせて保管していたそうです。ヒノキの精油には脱臭効果やカビ、ダニを予防する優れた効果があります。エタノールと水に5〜10%の精油の割合でお部屋に常備しておくと良いでしょう。

 

体への作用:身も心もリフレッシュできる森林浴。 この効果をもたらすのは樹木が発散する芳香成分で*『フィトンチッド』と呼ばれています。フィトンチッドは植物の根や幹に含まれ、人間にとってはリラックス、リフレッシュ効果など多くの恵みを与えてくれる為、 人間にとって森林浴は暮らしの中で必要不可欠な事なのです。科学的にもフィトンチッドの効果が明らかになってきており、脳内の α波の発生を促進し、 呼吸を正常に整え、交感神経の興奮を抑えることによって 快適な睡眠をもたらす、などの効果が明らかになっています。

その他、血液循環を促進し、身体の冷えやむくみに働きかける作用もある事から、下半身のむくみ、だるさや肉体疲労に使用すると効果的です。

心への作用:森林浴作用で心を深く落ち着かせる香りが、気持ちを前向きにしてくれます。森林浴をしているのと同じ成分がリラックス&リフレッシュへと導いてくれます。

お肌への作用:収れん作用により、化粧水として毛穴の引き締め、その他、頭皮のフケや脱毛症の予防などにもよいでしょう。

 

   フィトンチッド: 発見したのは旧ソ連のB.Pトーキン博士で、樹木が発散する芳香成分。フィトン(植物)がチッド(殺す)と名付けました。高等植物が傷つくと傷口を菌や細菌などから守る為に、周囲の生物を殺す物質成分(フィトンチッド)を放出することに由来しています。

   妊娠期間中は安定的に入ると使用することができますが、規定の濃度を守って使用してください。

 

Quantity:
Add To Cart