Lavender Spike

Lavender Spike.jpg
Lavender Spike.jpg

Lavender Spike

18.00

Latin Name: Lavandula latifolia/Lavandula spica
Country of origin: Spain

科名:シソ科
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法
作用:抗うつ、鎮静、神経強壮、鎮痛、抗ウィルス、抗リウマチ、抗痙攣、抗炎症、抗菌、殺菌、鬱滞除去、コーチゾン様、免疫調整作用、 

こんな時におすすめです

*気管支炎などの呼吸器系の疾患に
*虫刺され、火傷、傷などの皮膚疾患に
*スポーツの後など活発的にリフレッシュしたいとき
*免疫を上げていきたい方に

爽やかで野生味にあふれ、クリアで男性的な荒削りの香り

原産はフランスおよびスペインの山岳地帯で収穫されるこのラベンダー種は現在は世界中で栽培されるようになりました。一般的にラベンダースピカや野生ラベンダーとも呼ばれています。標高500m以上に生育する真性ラベンダーに対し、標高500mまでの低地でスパイクラベンダーは生育します。

体への作用:モノテルペンアルコール類のリナロールと酸化物類の1.8シネオールが主成分なので、精神的な安定の効果を期待するよりも、耳鼻科系、特に呼吸器系の症状、鼻水、鼻つまり、副鼻腔炎、気管支炎、喘息、百日咳、カタルなどの症状に効果があります。お部屋での芳香浴やキャリアオイルにブレンドして患部に塗布してください。その他、虫さされ、火傷、傷口などにも有効です。

その他仙骨痛やリウマチ、筋肉痛にも効果があります。

心への作用:抗鬱作用があるので、リラックス効果よりもリフレッシュしたいときにお部屋に芳香するとよいでしょう。考え事がまとまらない、ボーっとしてしまう、など頭をクリアにさせたいときに効果的です。

お肌への作用:皮膚真菌症(水虫など)、乾癬、虫さされなどにもお肌を菌から守る働きがあります。水虫には、お湯を張り精油を数的垂らし、足浴を毎日約15分ほど行いましょう。個人差もありますが数日〜数週間で効果が見られます。また、蜂や蚊などの虫刺されの手当としても役立ちますので、スプレーとして使用するとよいでしょう。

*スパイクラベンダーにはケトン類はわずかにしか含まれておりませんが、妊娠中は全期において使用しないでください。

*てんかんをお持ちの方は使用を控えてください。

Quantity:
Add To Cart