May Chang

May Chang.jpg
May Chang.jpg

May Chang

22.00

Latin name: Litsea Cubeba
Country of origin: Indonesia

科名:クスノキ科
和名:アオモジ(青文字)
抽出部位:実
抽出方法:水蒸気蒸留法
作用:鎮静作用、抗うつ、抗炎症、抗真菌、殺菌、抗不安、精神強化、誘眠、抗寄生虫 

 こんな時におすすめ

   リフレッシュして、やる気を起こさせたいとき
   気持ちを前向きにしたいとき
   制汗作用のブレンドとして
   ブレンドの調合でアクセントをつけたいとき

爽やかな香りとスパイシーな香りが混ぜ合わさった精油

別名リトセアともよばれるこのオイルはクスノキ科の植物で葉と花にも強い香りがあり、柑橘系ではありませんが、精油はスパイシーな実から抽出されます。レモングラス精油の成分にも含まれるシトラールという成分には、皮膚刺激の反応がありますが、その対角上に位置するリモネンの成分が含まれている事により、その感作反応は弱められるというデータがあります。ただし、お肌の弱い方,かぶれやすい方は低濃度でご使用ください。 

体への作用:シトラス系の香りが食欲を刺激し、消化を促進してくれる働きがありますので、食欲不振、消化不良を改善したいときに芳香浴として使用するとよいでしょう。その他、胃痙攣、クローン症、膵臓の不調などにも使用でき、芳香浴もしくはベースオイルに希釈して塗布、やさしくマッサージしてください。また主成分のシトラールは抗ヒスタミン作用がありますので、花粉症の季節には鼻水などのアレルギー症状の緩和、声がかすれて出にくい、と言った症状の時にも効果があります。 

心への作用:理由もなく気分が優れない、不眠が続く、落ち込みやすい時にお部屋に芳香浴するとよいでしょう。特にメイチャンは病後など体力が低下したときに回復を促し、気分転換してくれるという働きもあります。芳香浴や足浴からの使用、様子を見ながらはじめてみてください。

お肌への作用:十代の方のニキビ肌や油脂性のお肌の方に、抗菌性がありますので化粧水スプレーで使用するとよいでしょう。洗顔後、さっとスプレーしてください。 

*メイチャンは2%〜2.5%以下の濃度での使用は問題ありませんが、お肌の弱い方、かぶれやすい敏感肌の方は必ずパッチテストを行い、低い濃度から使用してください。

 

 

Quantity:
Add To Cart