Niouli

Niouli2.jpg
Niouli2.jpg

Niouli

20.00

Latin name: Melaleuca quinquenervia ct.cineole
Country of origin: Madagascar

科名:フトモモ科
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
作用:抗炎症、抗感染、抗ウィルス、抗カタル、抗菌、抗真菌、駆虫、解熱、去痰、皮膚の再生促進、瘢痕形成

   呼吸器系の粘液過多(セキ、タン、鼻水)の改善に
   集中力が切れて散漫になっているときに
   抗菌作用の特性から、ニキビや皮脂性のお肌に

フレッシュなグリーンの香りで協力な殺菌効果を発揮
ニアウリは古来から中東地方やフランスで強力な殺菌消毒作用があると認められてきました。原産国の一つであるニューカレドニアは、昔フランス領であったため早くからニアウリ精油を利用し、病院、病棟の殺菌消毒や咳やリウマチ、神経痛の治療に用いられてきました。ニューカレドニアにマラリアなどの伝染病が見られないのは、ニアウリがたくさん自然に自生し、植物が放つ芳香成分が周りの空気を浄化するためだからと伝えられています。主成分がオキサイド類の1.8シネオールとモノテルペン類のアルファピネンですので、安心して各種感染症の予防に使用する事ができます。ニアウリはタイプを区別して使用されますが、一般的にはシネオールタイプが使われる事が多いです。ネロリドール成分が多いタイプは、成分中のビリジフロロール(virdiflorol)には女性ホルモンであるエストロゲン様作用、ネロリドール(nerolidol)には男性ホルモン的な作用があるのでシネオールタイプかネロリドールタイプかをしっかり確認して使用してください。

体への作用:ニアウリ精油には優れた抗感染作用があり、特に呼吸器系、リンパ、泌尿器系の感染症に効果を発揮します。免疫力を高めるため、体が弱っているときや風邪の引き始めなどに抵抗力をもたらします。抗ウィルス作用にも優れ、ラベンザラ、ティートリー同様に、呼吸器系にも作用し、せきやのどの痛みにも効果があります。風邪には引きはじめの初期症状の頃の使用で用いると良いでしょう。

心への作用:脳を刺激して気持ちを活性化させ、頭脳を明晰にする作用があります。スッキリとするので集中力が散漫になって作業がはかどらない時、記憶力をアップさせたい時に使用すると効果的です。逆に夜に眠る前に、単品で使用すると覚醒してしまう事もあるので加減しながら使用してください。心をゆっくりと落ち着かせたい時は、フランキンセンス、ベルガモットなどとブレンドすると効果的です。優しくスッキリとした香りが気持ちを切り替えてくれるでしょう。

お肌への作用:抗菌作用が高いため、ニキビややけど、吹き出物、傷あとの改善に役立つでしょう。頭皮ケアにもよく使われ、脂っぽい髪の毛やふけが気になるときに。ニューカレドニアでは万能薬として知られており、いろいろな場面で日常的に使用されているようです。

*ニアウリはタイプを見て使用しましょう。

Quantity:
Add To Cart