Rosemary

Rosemary.jpg
Rosemary.jpg

Rosemary

from 16.00

Latin Name: Rosemarinus Officinalis

Country of origin: Spain

科名:シソ科

抽出部位:葉、花

抽出方法:水蒸気蒸留法

作用:強心、強壮、抗うつ、収れん、消化促進、抗菌、鎮痛、通経、利尿、抗カタル、抗感染、抗真菌、

 

こんな時におすすめです

   思考をすっきりさせ、記憶力をアップさせたいとき

   関節痛、腰痛、神経痛等の症状に

   毛根の血行を良くするので、頭皮ケアやシャンプーとして

 

シャープでクリアな香りが心身の機能を活性化

古代エジブトのファラオの墓からローズマリーが発見されたことや、古代ローマやギリシャでは悪魔を払う力があるとされ、宗教儀式に使われていたことなど生活の一部として使用されていたようです。その他、ローズマリーは、ヨーロッパで古くからお料理にかかせないハーブとして利用されてきました。葉には消臭や殺菌作用があり、肉の臭みを消して鮮度を保ち、消化を促すとして現在でもフランス料理やイタリア料理に欠かせないハーブの一つです。ローズマリーの種類も数多くありますが、ローズマリーシネオール、ベルベノン、カンファータイプに分けられ、使用目的によって使い分ける事ができ、ローズマリーシネオールはカンファー成分が含まれておりませんので、どなたにも安心してお使いいただけます。

 

体への作用:血液の循環を促進する作用もあり、肩こり、腰痛、筋肉疲労やリウマチ、神経痛の症状の緩和、冷え性などにも有効です。低血圧を正常に戻し、貧血の方にも有効で、朝目覚めが悪い方、目覚めた後スッキリしない方にも効果があり、ローズマリーをシャワーのお部屋に芳香すると、一日を快適に過ごす事ができるでしょう。また眠気をさまし、注意力を高めてくれる事から、勉強部屋に焚いたり、車の長時間運転の香りにもおすすめです。車の場合は時々窓を明けて換気する事をお忘れのないように。


心への作用:精神疲労などで気持ちに乱れがあり、物事に意識を集中させる事が難しい時に効果を発揮します。脳細胞を活気づけて頭をスッキリさせるとともに、記憶力をアップさせる働きがあるので、無気力なときや精神的にモヤモヤするときに活力を与え、精神を強くするのにも役立ちます。その他リフレッシュとしても効果が期待できます。


お肌への作用:脂性肌の改善に効果があります。抗菌、収れん作用もあり、ニキビや吹き出物の予防、改善に役立ちます。フケや抜け毛を抑え、髪の毛の成長を促すのにも効果的です。さらにデオドラント作用もあるので、体臭予防のスプレーを作ってみるのもおすすめです。

 

*妊娠初期の方は使用を避けてください。その他、高濃度で使用するとお肌への刺激がありますので、敏感肌の方はパッチテストを行ってください。

ml:
Quantity:
Add To Cart