Rosewood

Rosewood.jpg
Rosewood.jpg

Rosewood

20.00

Latin Name: Aniba Roseodora

Country of origin: Brazil

科名:クスノキ科

抽出部位:木部

抽出方法:水蒸気蒸留法

作用:強壮、免疫刺激作用、抗うつ、催淫、鎮静、殺虫、抗菌、鎮痛、デオドラント、細胞再生、皮膚組織再生、抗ウィルス、免疫刺激、収れん

 

こんな時におすすめです

   慢性的に不調で、風邪を引きやすいなど、 免疫系の機能低下に

   全ての肌質タイプのフェイシャルマッサージのお手入れブレンドとして

   細胞再生作用の特性より、老化肌や乾燥、しわなどのお手入れに

 

樹木から抽出されたとは思えない程、甘く、フローラル調の香り

ウッディー調のバラの香りに似ている事から『ローズウッド』(バラの木)という名前がつけられたようです。原産地はブラジルですが、木の安定性がある事から、古来よりヨーロッパでは飾り棚やナイフの柄、娘の嫁入り家具として使用されてきました。非常に成長が遅く、木の乱伐により一時期は絶滅が心配されましたが、現在ではブラジル政府の保護下で植林が進んでいるようです。

体への作用:フローラル調の香りが精神を安定させ、抗菌作用のあるモノテルペンアルコール類を主成分とするので、各種の感染症に対する効果が期待でき、体の免疫力を高めてくれます。鎮痛作用があり、頭痛や吐き気を伴う激しい痛み、偏頭痛などの痛みを緩和します。

心への作用:交感神経を活性化させるd—リナロールが中枢神経に作用し、精神的に疲れているときに気持ちを安定させてくれます。またローズウッドの甘く優しい香りが、心を活性化し、鎮静する作用の両方を持ち合わせていますので、気分が優れないときなどに心を穏やかにし、同時に活力を与えてくれるでしょう。

お肌への作用:刺激が低く、穏やかで、感作性がないのもローズウッドの特徴です。乾燥肌や敏感肌の方、フェイシャル、ボデイーオイルとして様々な肌質に有効です。また細胞を刺激して組織を再生する働きがあり、切り傷を治したり、老化肌やシミ、シワうを改善し、お肌のハリへと導いてくれるでしょう。

Quantity:
Add To Cart